【FX勝ち組の資金管理法】5万円から8000万稼いだ方法を伝授

https://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/9b18c0266d780bf348ee907917e9ebe6_600.jpg

引用URL https://short.gy/IeDjRb


ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。

 

この方のYouTube動画は非常にためになります。

 

【FX勝ち組の資金管理法】5万円から8000万稼いだ方法を伝授 2020/04/20投稿

youtu.be

 

一言で紹介するなら、視聴者のことを真剣に考えてくれている人格者、です。

 

以下は、動画内容のまとめを兼ねた個人的な備忘録になります。

 

元の動画はぜひ御覧ください。必ず、学びや気付きがあるはずです。

 


■前提知識・条件 ・FXに絶対は無い。
 ・エントリー、利確、損切りは個人の裁量で決めることができる。そこに勝機がある。
 ・資金管理を学ぶことでその裁量権を最大限に有効利用できる。
 ・投資はすべて自己責任で行うこと。
 ・絶対に勝てる手法、高勝率の手法は無い。高勝率の手法を求めすぎないこと。
 ・しっかりと利益が狙えるときだけトレードする。無駄なギャンブルはしない。

 


■この資金管理に必要なもの
 ・ハイレバの海外FX口座
 ・ゼロカットシステム

 


■資金管理法 <例>
 ・元手:50万円
 ・入金:5万円(元での10分の1)

 

元手を10分割して、10回挑戦する。ロスカットシステムを利用することを前提にして、10分の1の5万円だけを口座に入れる。

 

この場合なら、5万円を口座に入れる→挑戦する、の繰り返し。ゼロカットシステムがあるので、リスクは入金した5万円だけにできる。

 

ポイントは、自分で目標を決めてそれを目指してトレードしていくこと。5万円を元手にして目標達成を目指す。ここでは5万円→50万円を目標とする。

 

挑戦は10回できるが、途中で目標達成できたら全額出金する。

 

<実践例>
1回目 5万円入金 → 失敗(5万円失う。元手45万円)
2回目 5万円入金 → 失敗(5万円失う。元手40万円)
3回目 5万円入金 → 失敗(5万円失う。元手35万円)
4回目 5万円入金 → 成功(5万円が50万円になる。元手80万円)→全額出金

 

全額出金後にまた5万円トレードを始め、目標達成した時点で全額出金する。それを繰り返していく。

 

5万円を50万円にするのは難しそうに感じるが、ハイレバを使ってトレードすれば射程範囲内の目標になる。

 

もちろん、簡単ではないので舐めてテキトーにトレードしていても溶かすだけ。

 

この資金管理法は、小資金である程度大きく稼ぎたい人にとっては最適なものとなる。

 

一般的に、資金管理の話になると「複利で運用しましょう」という話になることが多いが、複利にも2種類ある。

 

 ・短期的複利
 ・長期的複利

 

の2種類。

 

初心者あるいは短期間で資金を大きく増やしたいと思うのなら、長期的複利は悪手。

短期間で小資金を大きく増やしたいのなら、短期的複利で増やしていくしかない。

 


■資金管理で気をつけるポイント
 ・高勝率の手法は無い(勝率70%を超える手法は無い。勝率60%あれば上等)
 ・長期的複利は初心者には向かない

 

資金管理は絶対に必要なものなので真剣に考えて取り組む必要がある。

 

その資金管理を決めるときに重視してしまいがちなのが「勝率」。

 

多くの人は勝利とリスク・リワードの優先順位や重要度を

 

 勝率 > リスク・リワード

 

と考えてしまいがち。でも、本当は「リスク・リワード」の方を重視しなければならない。なので本来、

 

 勝率 < リスク・リワード

 

で考えることが資金増加につながっていく。

 

「リスク・リワード」とは、エントリー後に許容する損失の幅 対 見込める利益の幅 の比率のこと。

 

 損切り幅 : 利確幅 

 

と考えてもいい。

 

リスク・リワードが1:2や1:3のように良ければ、勝率が少々低くても資金は増えていく。

 


長期的複利は既に大金を用意できる人なら採用してもいい。

 

長期的なトレードは全資金を投入してそのまま放置するやり方なので、資金を遊ばせる無駄な使い方になってしまう。

 

それでは短期間で資金を増やすことなどできないし、1回の失敗でその全資金を失うことになる。

 

気付かないといけないのは、長期的複利で運用すれば100%安全、ではないということ。トレードをする以上、必ずリスクを負っている。

 

大金があるのなら、例えば1,000万円あるのなら、それを10回に分けて上の資金管理法で増やしていった方が増え方は何倍も早く大きくなる。分割する1回あたりの額が大きくなるだけのこと。

 

小資金で大きく増やしたいのなら、元手を分割してハイレバとゼロカットを組み合わせて複数回の挑戦をしていくのがいい。

 


タートルズの資金管理法に、1回あたりのトレード損失額を2%にするというものがある。

 

でも、そのやり方では全然増えない。資金が減るスピードは緩やかになるかもしれないが、資金が増えなければ話にならない。

 

例えば、100万円を1,000万円に増やそうと思っていて全資金をかけて一発勝負をしていれば、結果が出るまでに時間が相当かかる。

 

しかも、それで良い結果が出る保証など無い。すべてを失う可能性の方が高いと思った方がいい。

 

勝率70%の手法を使っていたとしても、30%は負けるわけなので、時間をかけたのに全資金を失うのは賢いトレードのやり方とは言えない。

 

それよりも、資金を分割して短期間で何度も挑戦した方が目標を達成できる確率はグン!と高くなる。

 

10分割するのなら10回挑戦できるので、そのどこかで目標達成できれば、また挑戦を開始することができる。

 

しかもその間に自分のトレード技術も向上していくので、次第に目標達成の確率も上がってくる。

 

それは資金が増えやすくなっていくということを意味する。

 

資金が増えてくれば、挑戦回数を20回や30回に増やして1回あたりのリスクを下げたり、1回あたりの入金額と目標金額を上げることもできる。

 


一発勝負で良い結果を出そうとしてはいけない。何度も挑戦して回数をこなす方が現実的で堅実なやり方。

 

仮に、勝率60%の手法を使っているのなら、回数を重ねるごとに勝率はその60%に近づいてくる。

 

もし1回や2回で結果を出そうとすれば、実際の勝率が本来あるべき勝率に収束する前に資金が尽きてしまう。

 

例えば、サイコロの「1」の目を出すのに1回や2回振っただけで「1」が出るかは分からない。

 

それよりも6面サイコロなら「1」が出る確率は6分の1(約17%)なのだから、6回以上振れば「1」が出る確率は高くなる。

 

だからこそ、回数が必要になってくる。回数を増やしたければ、資金を分割すれば挑戦回数を増やすことができる。それにより、資金は格段に増えやすくなる。

 


コツコツやっていけば資金が増えていくというのは、タダの妄想。トレードも世の中もそんなに甘くない。

 

コツコツ増やすのは思っている以上に高いレベルの実力が必要となる。それができるなら超上級者だと言える。

 

だからこそ、コツコツではなく、挑戦回数を増やしてハイレバで何度も挑戦する。そのうちの1回が目標達成できれば資金は増やしていける。

 

自分の資金を何分割するかは自分で決めていい。10分割か20分割くらいでいいと思う。

 


説明が後になったが、ゼロカットシステムを使うので利益は青天井になる。上限は無いということ。

 

一方で、損失の方は自分がその口座に入金した額までしか失うことはない。

 

つまり、最大損失額を事前に決めておけるということ。ゼロカットなら、追加で損失分を請求されることはない。安心してハイレバで挑戦できる。

 

ゼロカットを使える海外のFX会社を使い、ハイレバで勝負する。

 

なお、ハイレバは危険だと言われることが多いようだが、ハイレバ自体が危険なのではなく、無謀な使い方をするから危険になるだけだ。

 

ゼロカット&ハイレバは、とても相性がいい。組み合わせて活用すればいい。

 


長期的複利だと、時間はかかるが資金はやや増えやすくなる。それは確かだと思う。ただし、リターンに対するリスクが大きすぎる。

 

短期的複利なら、短期間で複数回の挑戦をすることになるので資金効率も良く、資金も長期的複利以上に大きく増えていきやすい。

 

元手が少なくて短期的に稼ぎたいなら、資金を分割して複数回の挑戦をすればいい。その方が良い結果が出る。

 

最後にもう一度。FXに絶対は無い。

 

どんな手法も、どんな資金管理法も、無敵のものは無い。

 

だから、回数をこなしてそのうちの1回を成功させるという取り組み方をした方がいい。もちろん、1回1回のトレードは丁寧に扱うことが前提となる。

 

【FX勝ち組の資金管理法】5万円から8000万稼いだ方法を伝授 2020/04/20投稿

youtu.be