基礎が大事

https://short.gy/wNYJZi

引用URL https://short.gy/wNYJZi


よく聞く言葉だが、基礎を徹底して実践できているトレーダーがどれだけいるだろうか?

 

ほとんどいないと思われる。

 

なぜなら、FXで勝ち続けている人はごく少数だから。

 

FXに限らず、物事は基礎が全体の9割を占める。

 

だが、基礎ほど範囲が広く、面倒くさい。

 

基礎が大事なのは分かっている。分かっているけど、やりたくない。苦労せずに楽して簡単に勝てるようになりたいと思ってしまう。トレードノートも書きたくない。

 

でも、結果に差や違いが生まれるのは、基礎をどれだけ押さえているかだったり、その嫌だなという感情を乗り越えたかどうかに左右される。

 

FXも基礎を非常に高いレベルにまで徹底的に磨き上げれば、必ず勝ち続けられるようになるはずだ。

 


そもそも、トレードは極端なことを言えば、上がるか下がるかの2つ。2分の1の確率である。

 

そうであるのなら、初心者だろうが10年20年やっている上級者だろうが、結果に差は生まれないはずである。

 

要するに、「トレードはギャンブル」ということになる。

 

しかし、現実はそうではない。勝っている者は圧倒的に稼ぎ続けているし、負けている者は不思議なほどに負け続けている。

 

両者の間には圧倒的なまでの差がついている。

 

確率2分の1と言ったが、細かいことを言えば、正確には確率2分の1以下である。FXの場合はスプレッドがあるので、トレードをやればやるほど資金は確実に減っていくことになる。そして最後は資金がゼロになる。

 

そんなギャンブルをやりたいと思う人はいないはずだし、やる意味もない。

 

ここに勝つためのヒントがある。

 

なぜ、FXで勝ち続けられる人がいるのか?

 

それは、トレードで勝つために必要な基礎を徹底的に磨き上げて自分のものにしているから。

 

だったら、自分もそれをやればいい。

 

これに気付くことができたのは、かなり大きいと思う。