【ゆっくり実況】FXで10万円を300万円にする具体的な考え方と手法を紹介

https://meigenkakugen.net/wp-content/uploads/957c919b9296c8d718a28cc5de65144c.jpg

引用URL https://short.gy/MxI1da

 

ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。

 

今回は、

 

【ゆっくり実況】FXで10万円を300万円にする具体的な考え方と手法を紹介 2020/04/29投稿

youtu.be

 

の動画から学ばせてもらいます。ハイトレさん、いつもありがとうございます。

 

ぜひ、元の動画を御覧ください。必ず、何らかの学びや気付きがあります。

 

以下は、動画内容のまとめを兼ねた個人的な備忘録になります。

 


■10万円を300万円にするための考え方と注意点

 

「確実にコツコツ増やしていけばいい」。

 

そう考えるかもしれないが、コツコツ増やすというのは、pipsとLot数を調整しながら

 

 10万円 ― (1Lotで100pips獲得) → 20万円 ― (2Lotで100pips獲得) → 40万円 ― (4Lotで100pips獲得) → 80万円 ― (8Lotで100pips獲得) → 160万円 ― (16Lotで100pips獲得) → 320万円

 

のようなことを達成していくイメージ。

 

だが、この考え方と達成は現実的ではない。むしろ、難易度は非常に高いと思った方がいい。

 

コツコツと、真面目に、丁寧にトレードしていけば資金が増えていくわけではない。

 

優しさや誠実さ、几帳面さなどはトレードをするにあたって1ミリたりとも考慮されない。総合的なトレードスキルの高さがすべてとなる世界。

 


例えば上の例のように10万円の資金で始めたとして、それを300万円以上にするために必要なpipsは―――、

 

約500pips。

 

これは単発勝負をしていって倍々に増やしていくやり方。

 

どこか途中で負ければ増えた資金も全部失うことになる。

 

XM(レバ888倍)でトレードするのなら、毎回、そのLot数を保有しても約90pipsの逆行には耐えられる。

 

これをどう感じるかはその人次第だが、決して余裕のある数字とは言えないと思う。

 

これを実現するには相当のトレード上級者でなければ不可能。

 

「この人、何者? 神か?」と思ってしまうくらいに凄い人でも相当に困難な計画になる。

 


では、あきらめるしかないのか?

 

もちろん、あきらめる必要など無い。

 

10万円を1回で300万円にする方法がある。

 

ただし、この方法も1回で確実に10万円を300万円にするのは無理。

 

なので、何回か10万円の資金を用意して挑戦し、そのうちの1回が達成できればいいと割り切る必要がある。

 

もちろん、10万円から始めなくても1万円からの開始でも何も問題は無い。1万円を10万円にしてから始めれば同じことだ。

 

相場は不確実なもの。確実性や完璧を求めてはいけない。トレードをするときは「確実」ではなく、「確率」で考える必要がある。

 

単発勝負での倍々狙いは実はかなり難しく、必要なpipsもかなり多くなるため、目標を達成できる可能性がかなり低い。

 


■具体的な手法と資金管理法

 

10万円を1回で300万円にする。

 

それは、「ピラミッディング」を使ってトレードすることで実現できる。

 

なお、一般的には「ピラミッ『テ』ィング」と呼ばれるが、「ピラミッ『デ』ィング」だと思うので、ここでは「ピラミッディング」と呼んでいく。間違っていたらすみません。

 

ピラミッディングとは、エントリー後に得た現在の含み益を使って追加エントリーし、保有Lot数を増やすやり方。「追撃 -ツイゲキ-」と呼ばれることもある。

 

保有Lot数が増えればそれだけ利益は増えることになる。そのためのピラミッディングである。もちろん、ピラミッディングした後に逆に動くこともある。その場合でも、含み益が消滅するだけで元金にダメージは及ばない。

 

ただそのためには含み益でピラミッディングするLot数を大きくしすぎないように注意する必要がある。

 

大きくしすぎると少しの逆行で大ダメージを負うことになる。逆行はあるものと考えて、もし損切りになっても含み益の範囲内に収まるように計算してLot数を決めなければならない。

 


ピラミッディングをしていく場合でも、自分に有利になる位置まで「引き付けてエントリー」することが大事。もちろん、テキトーな場所でエントリーしても負けるだけ。

 

オススメは、4時間足の第3波を狙ってエントリーしていくピラミッディング。

f:id:kagoshima-investor:20211130110626p:plain

この「第3波」というのは、エリオット波動で動きを捉えたときの3つ目の波のこと。大抵の場合、この第3波は第1波よりも大きくなる。

 

なので、第3波の始点(第2波の終点)からエントリーすれば、第1波と同等か、それ以上の値幅を獲ることができる。

 

最終的な利確は、日足や週足の重要な水平線まで引っ張る。とにかく伸びるのを待ってから利確する。

 

この4時間足の第3波の途中で何回もエントリーするチャンスが来るので、第3波の中でピラミッディングして保有Lot数を増やしていく。

 

途中のエントリーチャンスは15分足を見て判断する。

 

4時間足の第3波が上昇の場合、15分足での押し目のタイミングでエントリーする。

f:id:kagoshima-investor:20211130110701p:plain

大きな流れの向きを判断し、その方向にタイミングを計ってピラミッディングしていく。

 


押し目でエントリーすることがつまり、「引き付けてエントリー」することになる。

 

「引き付ける」ということは、その引き付けた位置の近くに損切りを設定しているはずである。

 

その損切りの位置を抜けて損切りになったらそのままの方向に進み続ける可能性が高くなることも意味する。

 

なので、ピラミッディングで追加エントリーした後、そのエントリー分の損切りにかかったら持っているすべてのエントリー分(ポジション)を決済して終わらせると自分で決めておくのもいい。

 

相場に絶対は無いので、そこからズルズルと逆方向に動き続けるかもしれない。そうなれば含み益は消滅し、利益どころか損失が出てしまう。

 

ダメだと思ったら切る。すぐに撤退して傷を浅くする。ピラミッディングの途中での損切りならいくらかの利益が残るはず。

 

生きていれば(資金が残っていれば)何度でも再挑戦できる。目の前のそのトレードに固執する必要は無い。むしろ、固執してはいけない。次につなげることが大事。

 


大まかな計算になるが、合計で200万通貨(20Lot)を保有して150pips獲れば、300万円の利益になる。

 

10万円を1回で300万円にすることができる。

 

1万通貨保有で1pip動けば100円の利益になるのだから、

 

 200万通貨 × 100円 × 150pips = 300万円

 

となる。

 

通貨ペアにもよるが、大抵の通貨ペアで4時間足の第3波は余裕で100~200pips動く。その中の150pips獲るのは難しくない。

 

仮に100pipsしか獲れなかったとしても、無理をせずにまた次回のチャンスを狙えばいい。

 

また、保有する合計Lot数が200万通貨にこだわらず、50万通貨でも100万通貨でも何も問題はない。

 

開始金額も2万円や3万円でもいいし、目標金額も10万円や20万円でもいい。冷静に考えれば、それだけでも十分に凄いことだと言える。

 

大きすぎて扱いにくいのなら、小さく分解すれば扱いやすくなる。回数を重ねれば大きな結果になるし、回数を重ねれば実力も付いてくる。

 


ここまで見てきたように、ピラミッディング無しの単発勝負でコツコツと倍々にしていくには約500pipsが必要になるのに対し、ピラミッディングを使って追加勝負していけば150pips獲るだけで10万円を300万円にできる。

 

繰り返しになるが、ピラミッディングは含み益が出ているときにその「含み益」を使って行う。

 

株の場合、含み益が出ていても利確するまではその含み益を使うことができない。株式トレードの含み益はあくまでも「仮」のものとして扱われる。

 

一方でFXは、今現在の含み益をその時すぐに使うことができる。これはFXの大きな特徴と言えるだろう。

 

自分の元金は減らさずに「仮」のお金(含み益)が使えるので、ピラミッディングは積極的に狙っていくべきだと思う。使えるものは遊ばせておかずに有効活用した方がいい。

 

含み益が消滅したとしても、自分の元金は減っていないのだから悔しがる必要もない。

 

チャンスは何度でもやってくるので、それをしっかりとつかみ取れば、回数を重ねるうちにいずれ大きな利益を獲得できる。資金を守りながらも攻めるトレードをしていけば、資金が増える速さを何倍にもできる。

 


まとめると、

 

 ・4時間足の第3波を狙ったピラミッディングでのエントリー
 ・ピラミッディングでのエントリーは15分足での押し・戻りを狙う
 ・第3波の始点から入って、日足や週足などの重要な水平線で利確

 

をして、合計200万通貨で150pips獲れば、10万円を300万円に増やすことができる。

 

ただし、無理をしてはいけない。今の自分にできる範囲で取り組めばいい。考え方だけは取り入れて数字を小さくして扱えば今の自分にもできることがあると気付くはず。

 

人は繰り返した環境に慣れる生き物である。1回や2回で物事が自分のものになると思ってはいけない。良くも悪くも、繰り返すことによってそれが自分の一部となっていく。

 

最後に注意事項として、ピラミッディングを使えば必ず勝てるということではないので、その10万円が無くなってもいいと思えないのならやらない方がいい。

 

すべて自己責任。

 

一つ言えるのは、ピラミッディングは自分のトレードに取り入れる価値が十分すぎるほどにある考え方。

 

それだけは間違いない。

 

【ゆっくり実況】FXで10万円を300万円にする具体的な考え方と手法を紹介 2020/04/29投稿

youtu.be